OKUMABLOGの運営方針についてはこちら!

遠距離恋愛で喧嘩から仲直りする方法【要点解説】

2020 4/26
遠距離恋愛で喧嘩から仲直りする方法【要点解説】

こんにちは!OKUMAです!

私は現在付き合った当初から「遠距離恋愛」の彼女さんがおよそ1,000キロ離れた所にいます。(おそらく噂話をされてくしゃみをしている事でしょう 笑)

付き合いが長くなるとやはり「喧嘩」をします。

普通のカップルだったら会って直接話し合って仲直りできますが、すぐに会えない遠距離恋愛においてはそうはいきません…

ちゃんとした方法で自分の気持ちをコントロールしないと、たった一度の喧嘩が本意ではない「バッドエンド」に直結する可能性もあります。

今回はそんな遠距離恋愛における、仲直りの方法を1つ紹介させて下さい。

この記事をぜひ読んで欲しい人(※5分で読めます!)
  • 彼氏、彼女と現在喧嘩中の人
  • 自分の気持ちを上手くコントロール出来ない人
  • 仲直りしたい人がいる人
  • 遠距離恋愛中の人
  • クマが好きな人
クリック出来るもくじ

手順①:「まずは冷静になる時間を取る」

相手と喧嘩になり、一向にお互い落とし所を見つけられなかった場合は、一度自分自身の本当の気持ちと向き合うために「時間」を取りましょう。

頭に血が上った状態では言ってはいけない事まで言ってしまいます。

その場で解決したい!自分の気持ちを相手に理解してほしい気持ちはすごく分かりますが。まずは相手と距離をおいて冷静になる時間を取りましょう。

怒りの感情は,直後に強く喚起されるが,時間経過に伴って急速に鎮静化していくことが明らかとなった。また,直後に強く喚起された怒りの感情は,その時点で相手に仕返しをするといった直接的な攻撃行動を促進することが示された.

引用元:論文「怒り経験の鎮静化過程 感情・認知・行動の時系列的変化」日比野 桂 他https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpsy1926/74/6/74_6_521/_pdf/-char/ja

要は、怒りは時間が経てば収まるが、その感情を持った直後が攻撃的になってしまうって事。

不本意に相手を傷つけてしまう可能性が大きいわけです。

なので喧嘩した直後は距離をおいて時間を少しおきましょう。

手順②:LINE、メールではなくてテレビ電話で話し合おう

自分に冷静さが戻った事を確認すれば、テレビ電話で話し合う時間を取りましょう。

LINE、メールだと声色が分からないですし、普通の電話だと顔色が分からないです。

普段の会話にも増して自分の気持ちを真っ直ぐに伝えるには少しでも相手に情報を与えてた方が良いです。なので出来ればテレビ電話で話しましょう。

テレビ電話が出来ない環境ならばLINE、メールよりも電話の方がマシです。

コミュニケーション手段の優先順位
  1. テレビ電話
  2. 電話
  3. メール、LINE

そして話す際は以下の順番に話す事をおすすめします!

反語の言い回しを応用してます!(*あくまで1例として!)相手への反論部分は一番最後に伝える意識。まずは自分が悪かった所を素直に伝えましょう!

話す順番
  1. 自分の悪かった点を話す。謝罪
  2. 相手がどう思っているか、自分の考えを示す。
  3. 自分の思いで相手にわかって欲しい部分を説明

具体例は下記みたいな感じですかね

・・・・

「〇〇した事、素直に謝る。ごめん。▲▲(相手の名前)はきっと〇〇と思って〇〇ってあの時ああ言ったと思うけど、俺(私)の〇〇の部分は分かって欲しい。

なんだか分かりにくくなってしまいましたが、こんな感じ。

手順③:次のデートで直接悪かった所を謝る

やはり直接会って話すことほど効力が大きいことはありません。

相手の顔を見て、一言でも良いので「あの時はごめん」と一言添えましょう。

素直に謝れるアナタの方を見て、きっと相手側も素敵に思うことは間違いないです。

最後に

遠距離恋愛において「喧嘩」をどう乗り越えるかはかなり重要ポイントだと思います。アナタと相手の関係の絆が試される瞬間です。

頻繁な喧嘩は良くないかもしれませんが、ごくたまにする喧嘩ならば、上手く乗り越えることで2人の絆が深まる事が期待出来たりします。

ぜひこれを読んだ方は、これを機にもう一度相手のことを考えて、自分の気持ちを整理してみましょう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大好きな彼女(遠距離恋愛)ができて 「彼女に会いに行く為のお金を作りたい!!」と思い立ち、冬眠から醒めました。プログラミング学習、ブログ運営にチャレンジ中です。筋トレ、貯金、アウトドアが趣味。

コメント

コメントする

目次
閉じる