MENU

おたふく「たこ焼きこだわりセット」がカップルや少人数でタコパする時に便利!(内容量、中身、追加で購入するものは?)

こんにちはOKUMAです。

関西出身のOKUMAですが血が騒いでなりません。

そうです。たこ焼きが食べたくて血が騒いで仕方ないのです(知らん。)

みんな大好きたこ焼きですが、お子さんが沢山いる家族や友人大人数でパーティをする際は良いですが、カップルなど少人数でたこ焼きを家で作ろうとすると色々と面倒くさいことがあります。

例えばこんなこと

  • 具材の準備が面倒くさい
  • たこ焼き粉を買うが結局食べきれず余りがち
  • 分量を測るのが面倒くさい

その他大小様々な面倒ごとがあります。

たこ焼きをいただくにはいくつもの高い高いハードルを超えていかねばならないのです。

くまじろう

そんな大袈裟なこと言って…。
でも実際少人数だと具材の準備やら面倒だよね。

しかし!!!

今回このような問題を解決し少人数たこ焼きパーティにもってこいの商品を見つけました。

これです!どん!

OTafuku(おたふく)から発売されている「たこ焼きこだわりセット」です!

今回はこのたこ焼きこだわりセットを実際に使用した様子をご紹介したいと思います。

このような方向けの記事です!
  • 少人数でたこ焼きパーティをしたい
  • たこ焼きこだわりセットの内容量、たこ焼きが何個作れるのか知りたい
  • たこ焼きをしたいが具材を簡単に揃えたい
クリック出来るもくじ

おたふく「たこ焼きこだわりセット」の内容

おたふく「たこ焼きこだわりセット」の内容は下記です。

  • たこ焼き粉150g
  • イカ天入り天かす「天華」
  • 青のり
  • 紅しょうが

メインのたこ焼き粉と各種調味料がセットになっています。

追加で下記を購入すれば直ぐにたこ焼きを楽しむことが出来ます。

  • たこ
  • 卵(1セットで2個)
  • たこ焼きソース
  • マヨネーズ
  • 鰹節(お好みで)
  • キャベツ(お好みで)
  • 青ネギ(お好みで)
くまじろう

あと水だけは分量を測る必要があるので計量カップ、たこ焼きを焼くときに使う竹櫛などが必要です!

おたふく「たこ焼きこだわりセット」の作り方

パッケージ裏に作り方が記載されています

作り方はこちら!

  1. 水を入れたボウルにたこ焼き粉と卵2個を入れて混ぜる
  2. 別のボウルに青ネギ、天かす、紅生姜を入れ混ぜ合わせておく
  3. 200℃に温めたたこ焼き機にサラダ油を引く(ごま油でも美味しい!)
  4. 記事を穴の8割程入れ、タコと②の具材を入れる
  5. 生地が溢れるまで入れ、焼く
  6. くるくる回しながらきつね色になるまで焼く

中サイズのボウルでたこ焼き粉、卵2個、水を入れて混ぜます。

まずは8割くらいの分量を注いで具材と投入して焼いていきます。

きつね色になってきたら、外はカリカリ、中はトロトロのたこ焼きの完成です!

くまじろう

具材を予め混ぜておくと焼くときに投入し易くなって調理し易くなってグッド!

おたふく「たこ焼きこだわりセット」で何個焼ける?

くまじろう

具材が必要な分だけセットになっていて便利なのは分かったけど1セットでたこ焼き何個焼けるの?

OKUMA

パッケージには4人前約32個分と記載あるよ!

ただ実際に焼いてみて32個焼けるのか疑問に思う方もいらっしゃると思うので、実際に焼いてみて何個焼けるのか試してみました。

今回OKUMAは4×6のたこ焼き機で調理しました!

まずは1回目各種具材を投入して焼きます

予め混ぜた具材(天かす、紅生姜、青ネギ)ですが紅生姜が少し分量が少なく感じました。

紅生姜好きの方は買い足しても良いかもしれないです。

1回目を焼いてこれくらい残りました!

お玉が少し見えるくらいの分量が残りました。

これであと何個たこ焼きが焼けるのか2回目を焼いて行きます。

2回目余ったたこ焼き粉を全て投入します!

写真だと11個分が埋まっているように見えますが、少し分量が少なくなってしまった穴もあるので、しっかりとした分量で調理するとなると10個くらいになりそうです。

くまじろう

1回目で24個、2回目で10個焼けたので、合計すると34個焼けたことになるね!

焼き方によって多少個数に上下が生まれるかもしれませんが、パッケージに記載されていた通り、32個前後のたこ焼きが1セットで作れそうです!

4人前で32個、一人8個の計算になりますが、たこ焼き大好きなお子さんや、食べ盛りのメンズにとっては少し物足りない可能性もあります(OKUMAもたこ焼き大好きで沢山食べてしまう部類です)。

少し量が足りないかも、っと感じる場合はもう一袋購入しておけばOKです。

その際は一気に全てを調理せず、1セットずつ調理するのがオススメです!

1セット残っても保存が簡単で次回使う際も簡単調理ができるので便利です!

おたふく「たこ焼きこだわりセット」まとめ

今回はおたふく「たこ焼きこだわりセット」をご紹介しました。

少人数、カップルでたこ焼きパーティをする時に手軽に購入、余っても保存が簡単ですごく便利な商品だと感じました。

男女カップル2人で楽しむ場合は1袋で十分たこ焼きを楽しめると思います。

出来上がったたこ焼きもパッケージに記載ある通り、外はカリッと、中はトロッとしていて美味しかったです!

同じくおたふくから「お好み焼きセット」の商品もスーパーで見かけたので次回はぜひそちらも試してみたいと思います。

それでは今回はこの辺りで、お読み頂きありがとうございました!

今回ご紹介した商品をオンラインで購入したい方はこちらからどうぞ

OKUMA
この記事を書いた人
新卒で入社した商社(鉄鋼)を3年で退社し現在はITメガベンチャーで勤務するアラサー。転職を機に地方に移住。趣味は筋トレ、読書、サウナ巡り。TOEIC860/日商簿記3級取得済み。中小企業診断士の勉強中。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

クリック出来るもくじ
閉じる