OKUMABLOGの運営方針についてはこちら!

【レビュー】HOKA-ONEのリカバリーサンダルが履きやすさ抜群 | 足のサイズが大きい人にもオススメ!

2020 5/23
【レビュー】HOKA-ONEのリカバリーサンダルが履きやすさ抜群 | 足のサイズが大きい人にもオススメ!

こんにちはOKUMA(@OKUMABLOG)です!

くまさんのアイコン画像くまさん

私、足のサイズが大きいのですが、足が大きくても履きやすいサンダルを探しています。おすすめを教えてください。

このようなお悩みを解消すべく。今回は足のサイズ29センチの筆者が超絶おすすめする、HOKA ONE ONE のリカバリーサンダルを実際に1年間ほど愛用した感想も添えてご紹介します!

OKUMAのアイコン画像OKUMA

実際に1年間履き潰す勢いで履いたので、感じてデメリットも合わせてご紹介しますね!

こんな方に読んで欲しい!
  • ホカオネサンダルが気になっている人
  • 足のサイズが大きくてサンダル選びに困っている人
  • 超絶履きやすいサンダルを探している人
クリック出来るもくじ

HOKA ONE ONEリカバリーサンダルとは?

HOKA ONE ONEはランニングシューズのデザインと販売を行うフランス発の運動靴会社です。

ランニング業界では特大のアウトソールを備えたシューズを製造し、クッション性が高いシューズで人気を集めています。

ランナーの方々には有名なブランドです!

HOKA ONE ONE創設者のジャン・リュック・ディアード & ニコラ・マーモッド氏は下記のようなブランド設立時のエピソードを語っています。

「急進的な変革は、しばしば単純な問題を解決しようとする時に起こります。私たちの当初の目標は、下り坂を速く走れるシューズを開発することによって、エンデュランスレースでのタイムを向上させることでした。その開発過程の中、私たちは全く新しいランニングシューズのコンセプトを思いつき、私たちの新しいシューズは、

上り坂でのパフォーマンスも向上させることができました。試行錯誤しながら、私たちは、過酷な条件下で100マイルを走破するアスリートに役立つシューズを新たに開発することが、すべてのランナーのパフォーマンスを向上させると気付いたのです。」

引用元:HOKA ONE ONE®公式サイトより

「下り坂を早く走るためのシューズ開発」がブランドの起源とは…面白いですね〜!

そしてそんなHOKA ONEが発売しているリカバリーサンダルが今回ご紹介する商品な訳ですが、このリカバリーサンダルは元々、ランナーが長時間のランニング後に足を休めるために作られたサンダルなのです!

長時間のランニング、過酷なレースやトレーニングの後は、まずは疲れた足を休息させたいでしょう。そんな時にぴったりのサンダル、オラ リカバリー スライドのデザインがリニューアルし、さらにフィット感が向上しました。ホカ オネオネ独自のオーバーサイズミッドソールとメタロッカーを採用し、シューズ同様の抜群のクッション性と快適性を提供します。疲労が蓄積した運動後の足を癒す一足です。

引用元:HOKA ONE ONE 公式サイトより

そして現在は、そのデザインや履き心地、実用性から巷ではランナー以外の方々にも注目されている商品となっています!

実際に使用した感想【良かった点】

都内の店をいくつか回って、ようやく自分にあったサイズのものを見つけ、嬉しすぎて撮った写真です。笑

それでは実際に私がHOKA ONE サンダルを使用して良かったと感じた点をご紹介します!

結論から言うと特に下記3点が良かったと感じました!

  1.  圧倒的な履きやすさ!
  2.  身長が高く見える!
  3.  長時間歩いても疲れない!
OKUMAのアイコン画像OKUMA

順番にご紹介していきますね!

私が購入したのはリカバリーサンダルの情報をまとめておきます!

品番(商品名)ORA RECOVERY SLIDE
サイズ29センチ
価格8,000円(税別)

リカバリーサンダルにもいくつか型がありますので、詳しくは公式サイトで自分好みのデザインを選んでみてくださいね!

とにかく履きやすい!

まず実際に履いてみるとその履きやすさに感激しました!

私は足のサイズが大きいのですが、特に足の幅が大きく履物を履くと足が窮屈になりがちですが、オーバーサイズの作りになっているおかげで横幅にもゆとりがあり、窮屈感を感じませんでした!

しかし、一方で足へのフィット感が良く、歩いても、走っても脱げたりするような感覚は全くなかったです。

つま先にかけて少し傾斜がかかっており、快適に歩ける感覚を感じます!

つま先とヒールの高低差(ドロップ)は6mm!!

靴底には傾斜がかかっているイメージです!

ミッドソールにも深い溝が配置されており、地面を掴む感覚も抜群です。

汚くてごめんなさい!1年間色々なところに行った名残が…笑

元々、足を休めるために作られた構造なので足が「楽になる」工夫が様々な箇所に施されていますね。

兎にも角にも、履きやすい! 

OKUMAのアイコン画像OKUMA

この一言に尽きますわ…!!!

身長が高く見える

履くと身長が高く見えます!スタイル良く見えちゃう!

リカバリーサンダルはソールが二重構造になっておりその分厚さから、履くと身長が高く見えます!

耐久性と安定性のために柔らかなトップレーヤーと弾力のある「ミッドソール」「アウトソール」を採用した二層構造なのです!

くまさんのアイコン画像くまさん

分厚いってことは重いってこと?どれくらいの分厚さなの?

OKUMAのアイコン画像OKUMA

重さは公式サイトによると片足で181g(27センチ)なのでそこまで重くないね

そして側面を実際に測ってみましたが、分厚さ(側面計測)は5センチ程でした!

しかし実際は靴底の側面(淵)には凹凸があるので、それを加味すると実際には3〜4センチ程身長が高く見える感じかと思います!

長い間履いていても疲れない

先ほども触れましたが、長時間着用しても足が疲れず快適に過ごせます!

これまで国内外の旅行にも持参し、時には1日中、着用している日も多々ありましたが、

全くと言っていいほど足が疲れません!!(※個人の感想です)

普通のサンダルって長時間歩くためにそもそも作られていなかったりするので、1日歩く日とかって帰宅すると足が疲れてしまいがちです。

HOKA ONEのリカバリーサンダルでは足への負担が極限まで軽減されるので1日お出かけした日も足の疲れがほとんど出ません!

くまさんのアイコン画像くまさん

さすがはランニングシューズメーカーが開発した商品だね!

実際に使用した感想【悪かった点】

続いて、実際に1年間ほど愛用してみて感じたHOKA ONE ONEのリカバリーサンダルの悪かった点もご紹介します!

個人的に1つだけ、「安物の間違われることがある」っと言うことかと思います。(※あくまで個人的な感想です)

安物と間違えられることがある

HOKA ONE ONEのリカバリーサンダルはその機能性から価格はサンダルにしては高価です。(デザインによって多少違ってきます。)

なので、友人らに「お、今日は安物サンダルで来たんだね〜w」っとか言われたときには少々ムカつきます。笑

しかし、サンダル自体も豊富なデザインの種類がありますし、合わせる服装次第かと思います。

OKUMAのアイコン画像OKUMA

サンダルのデメリットというか、私の服装センスの低さが課題かも…
ごめんよHOKA ONE サンダルちゃん…!

種類は様々なので公式サイトで自分好みのデザインを探してみて下さいね!

まぁ筆者は内心「わかる人にはわかってもらえるし良し」としていました。

実際に詳しい人には褒めて頂けたりする場面もたくさんありました!

まとめ

今回は超絶履きやすい、HOKA ONE ONEのリカバリーサンダルについてご紹介しました!

一度使用してしまうとその履きやすさから他のサンダルが履けなくなってしまうかもしれませんので注意が必要です!笑

あわせて読みたい
No Image
HOKA®公式サイト|ホカオネオネ公式HOKA®公式サイト 類を見ない厚さのミッドソールで、まるでマシュマロのような柔らかいクッショニングと軽さを感じられる、ロード、トレイルに最適な革新的ランニングシュー...

ぜひ旅行や普段使いのお供に検討してみて下さいね!

それでは今回はこの辺で!お疲れ様です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

大好きな彼女(遠距離恋愛)ができて 「彼女に会いに行く為のお金を作りたい!!」と思い立ち、冬眠から醒めました。プログラミング学習、ブログ運営にチャレンジ中です。筋トレ、貯金、アウトドアが趣味。

コメント

コメントする

目次
閉じる